歯の着色汚れはちゅらトゥースホワイトニングを使うのが一番

以前はよく虫歯になっていました。歯医者さんは苦手でできたら行きたくないのですが、8年前に行っていたのは父と祖父の通っていた個人の歯医者さんで、治療時に手袋などはしないところでしたが、腕はまあまあ良かったです。
親知らずも3~4本抜いたのですが、器具でグリグリ抑えて抜く時が一番大変でした。
最近は歯医者さんが変わり、定期的に検診に行っていましたが、家から遠いので家の近くの歯医者さんに変えようかと思っています。
2番目に行っていた歯医者さんで扱っている歯ブラシを使うようになって、磨き残しはあるものの、虫歯になりにくくなりました。それからはずっと愛用しています。
そこの歯医者さんで前歯の神経がなくなったか何かで、前歯を削ってセラミックの歯を入れました。色も自然な色で、着色汚れも付きにくいので、ありがたいです。
着色汚れが大変付きやすく、3か月に1回は歯を磨いてもらいに行っていました。コーヒーや紅茶、お茶、ワインをよく飲むので、すぐに着色が付いて、ひどい時がありました。なので、歯医者さんでおすすめされた1000円の歯磨き粉もずっと使っています。だいぶ、着色が付きにくくなりました。高校生の時は、歯の汚れを取る消しゴムがあるので、それで磨いたり、歯にホワイトの液を塗ると歯が白く見える商品も使っていました。元々、歯が黄色っぽいので、白い歯に憧れていました。

ちゅらトゥースホワイトニングを使うことで歯の汚れも綺麗にできるのは嬉しい限りです。
朝、起きてご飯を食べる前にまず、歯磨きをするようにしています。寝ている間に細菌が発生して、磨かずにご飯を食べると細菌が体内に入ってくるからです。歯を一番に磨くとスッキリしますし、習慣になっています。
夜、寝る前には15分くらい歯磨きをするのですが、昼ご飯後は、家でいると歯磨きをしないことが多いです。仕事をしていた時は、昼ご飯後に磨いていました。1日2~3回磨いています。昼寝の前には歯を磨かないことが多いです。
娘がいて、歯がだいぶ生えてきたので、歯磨きを習慣にするようにしていますが、寝る前に仕上げ磨きをするのを忘れてしまいます。歯は大事なので、できるだけ磨いてあげたいと思っています。
歯にいいのか分からないですが、以前はよくガムを噛んでいました。できるだけ砂糖不使用のガムを選んで噛むようにしています。飴や砂糖入りのガムをダラダラ時間をかけて噛むのが一番、虫歯ができやすと聞いたことがあります。噛むタイプの甘いお菓子も好きでよく食べていたのですが、銀歯がのいたりするのが好きではないので、意識して食べないようにしています。
しっかり、歯磨きをして歯周病や虫歯のない歯で、毎日明るく過ごしたいです。

ちゅらトゥースホワイトニングで歯を清潔に守っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です